iPhone6S | ドックコネクター交換修理(福山市蔵王町)

【修理端末】iPone6S
【修理日】2019年7月20日
【修理内容】ドックコネクター修理
【ご依頼者】福山市蔵王町からご来店

iphone6Sドックコネクター修理iR福山

【修理端末状況】充電不調

充電できなくて電源が落ちてしまったままのiPhone6Sの修理で福山市蔵王町からご来店くださいました。

画面も割れてしまっていますが、現在は新しい機種を使用中でiPhone6Sに入っているデータが欲しいとので電源が入るようになればOKとのご依頼でした。

ドックコネクターとイヤホンジャックとマイクとアンテナケーブルが同じ部品内にあり、同時に交換するようになります。

メインスピーカーとバイブレーションは別部品ですがドックコネクターの配線を使用して基盤に繋がっています。

ドックコネクターの不調はイヤホンジャックやマイクやメインスピーカーやバイブレーションやアンテナの不調の原因にいなる事もあったりします。

例えばイヤホンジャックの不調でイヤホンが刺さったままの状態だとiPhoneが勘違いして、イヤースピーカーが聞こえなくなったりとか結構ドックコネクターは重要な部品なのです。

先日はiPhone7のドックコネクター交換を行ったのですが、不良品だった為バイブレーションが効かず再度交換した事がありました。大変お待たせして申し訳ありませんでした。

毎日充電ケーブルを抜き差しするので使用頻度も高くて壊れる可能性も高い部分です。

当店の修理では3番目に多い修理部分なのでした。

そんなドックコネクターですが交換修理は結構時間が掛かってしまいますので予めこ了承ください。

特にiPhone7シリーズ以降は基盤の下に配線が有るので基盤も取り外しての作業となるので時間が掛かってしまいます。

ちなみに、一般的にはドックコネクターと言いますが、iPhone5からはLightningコネクターと言います。

今回はiPhone6Sなので基盤は取り外さなくて良いので気持ち的には楽です。

メインスピーカーを外し、ケーブル類を外し、バイブや諸々諸々を外して行き画像左のドックコネクタ配線を剥がします。

修理後は充電ケーブルを刺して確認して、メインスピーカー、イヤースピーカー、マイク、バイブ、電波受信等々のチェックをして無事完了しました。

ありがとうございました。

iPhone修理のiR福山店

〒720-0045 広島県福山市宝町3-3
電話:050-3559-1117

福山駅近
予約不要で当日修理させて頂きます。
郵送修理もご利用下さい。
iPhone修理のiR福山
どうぞよろしくお願い致します。

MENU